大和屋株式会社 建材部 > パッシブ製品 > 太陽熱温水器 > 大和屋 太陽熱温水器

大和屋 太陽熱温水器

太陽エネルギーは、地球にやさしい

太陽から降り注ぐエネルギーは、地球に負担をかけない、エコでクリーンなエネルギーです。地球に降り注ぐ太陽エネルギーの量は、全世界で1年間に利用するエネルギーと同量のエネルギーを、わずか約50分間でまかなえてしまう程、強力なもので、再生可能エネルギーの代表格です。

ランニングコスト

4人家族では、一日平均約350Lのお湯を使用します。年間で計算してみると、約87,000円のガス代がかかります。太陽熱温水器を使用すれば、晴天率にもよりますが、そのうちの約80%をまかなうことができます。
一般的に、家のエネルギー使用量の約1/3が給湯によるものなので、エネルギーの大きな削減にもなります。

たっぷり400Lを貯湯します。

太陽熱温水器のなかでも大型の、400Lのタンクを備えています。
400Lの容量があれば、家族4人の給湯をほぼまかなうことができます。
400Lの大容量ですが、晴れていれば、冬場でも約1日半で最大温度の60℃のお湯を作ることができます。
また、雨や曇りの日でも、容量が大きいので、タンク内の温度を高く保つことができます。
太陽熱だけでは、湯温が充分に上がらない場合でも、
補助熱源器(ガス給湯器)が付いているので、お好きな時にお湯を使うことができます。

太陽熱温水器と太陽光発電

太陽熱温水器のエネルギー交換効率は約60%。
太陽光発電のエネルギー交換効率は約20%。
太陽からの恵を最大限・効率的に利用するために最適のシステムです。また、発電システムと比べ、直に熱を集熱するローテクノロジーシステムなので、故障の心配もほとんどありません。

冬でも高効率の真空管タイプ

ガラス管を真空にすることで、魔法瓶と同じく、熱を逃しません。
ヒートパイプの技術により、高い集熱力を発揮します。

メンテナンスが簡単です。

万が一真空管が破損した場合、1本ごとの交換が可能です。
1本が破損した場合、残りの真空管で集熱し、システムを継続します。

システム概要

不凍液をポンプにより循環し、タンク内の熱交換器(コイル)で、
不凍液とタンク内の水が熱交換を行い、お湯をつくります。
タンク内のお湯は最大で60℃まであたたまります。


※ 設置には住宅業者様との打合せが必要です。
  一般施主様で設置をご希望の方は、住宅事業者様を通じてご相談ください。

商品仕様

真空管集熱器ユニット
サイズ
奥行1980×巾1640×高さ120mm
総重量
80kg
真空管直径
58mm
真空管本数
20本
タンクユニット 400L
サイズ
高さ1540mm 直径630mm
重量
90kg
タイプ
1コイル/2コイル
設置場所
屋内(屋外の場合は屋根・壁で覆う必要があります)
電源電圧
100v
付属品
ポンプステーション・コントローラー・圧力タンク・ステンフレキ管(40m)・屋根取付金具・不凍液(20L)・配管継手部材・ボルト関連部材・ブレンダー・ガス給湯器24号(補助熱源として)
お問い合わせ
このページを印刷する