会社概要
閉じる
  • ご挨拶・会社基本情報
  • 企業理念
  • 組織図
  • 大和屋の歩み
地域・社会貢献
閉じる
  • くまがや館
  • チャリティーウォーク
  • 多様な働き方実践企業
  • 朝の清掃活動
  • 環境宣言
採用情報
閉じる
  • 採用情報
  • 研修制度
  • 委員会活動
地域・社会貢献

多様な働き方実践企業 プラチナ認定

多様な働き方実践企業 ゴールド認定

埼玉県では女性の力で埼玉経済を元気にする「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を進めております。
埼玉県が定める(1)から(6)までの基準のうち、該当する数に応じて以下の認定区分に分かれています。

 ★プラチナ  :  認定基準全てに該当
 ★ゴールド  :  認定基準のうち4つ以上に該当
 ★シルバー  :  認定基準のうち2つ以上に該当

   (1)  女性が多様な働き方を選べる企業
   (2)  法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している企業
   (3)  出産した女性が働き続けている企業
   (4)  女性管理職が活躍している企業
   (5)  男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
   (6)  取り組み姿勢を明確にしている企業

大和屋では上記の6つの基準をすべて満たしており、【プラチナ】認定を受けています。
大和屋では、男女に関わらず正社員の短時間勤務や正社員・パートナー社員の出産後の職場復帰、介護支援の制度の導入など多様な働き方を実践しています。このように働ける環境に限りがある方でも働く意欲のある方を幅広くを受け入れることにより、雇用促進や労働意欲の向上、また地域社会の発展へと繋がると考えております。

多様な働き方実践企業認定制度については、以下のホームページをご覧ください。
 ●埼玉県ホームページ内 多様な働き方実践企業認定制度について
 ●多様な働き方実践企業検索サイト

◇大和屋において、多様な働き方を実践している社員にインタビューしてみました。

・パート社員で初めての産休・育児休暇取得

 私はパート社員として会社で初めて産休・育児休暇を取得した後、職場に復帰しました。規定には産休・育児休暇制度はありましたが、当時まだ前例がなかったため退職も考えました。
 しかし、職場の上司や同僚が嫌な顔せずに出産と育児を応援してくれたので、勇気を出して産休・育児休暇を取得しました。育児休暇中は、社会に取り残された気持ちがするという話を聞きますが、私は会社から現状や世間話などの話を程よく聞かせてもらえたので、気持ちの面で比較的ギャップなく復帰できました。
 産休・育児休暇は周りの理解と協力がないと難しいと思います。他にも諸事情で休まざるを得ない周りの方にも、お互いがフォローをしあえる環境と人間関係があるので、勤務時間に制限のあるパート社員にとっても働きやすい職場ではないかと思います。

・2度の産休・育児休暇取得、時間短縮正社員での勤務

 私は2度の産休・育児休暇を取得し、復帰後は時間短縮制度を使って勤務しています。1度目は特に、正社員では初めての産休・育児休暇の取得ということもあり、会社も私自身も手探り部分が多かったと思います。休暇の取得や時間短縮勤務は、どちらも社内の方々に迷惑をかけざるを得ないのですが、それをフォローしてくれる上司や職場の仲間がいるのでこうして現在も働けているのだと思っています。私の後にも他の正社員が産休・育児休暇を取得しており、会社としてこの制度が浸透してきたと感じます。
 母親になっても自分のやりたい仕事、責任のある仕事を任せてもらえる環境が整っている会社に感謝しながら、これからも日々仕事に励みたいと思います。